ページ内リンクです。

ここから本文が始まります

上海中医薬大学附属日本校
当校は、主に通信教育(日本語版テキスト、DVDビデオ講義、添削課題、スクーリングセミナー)による学習システムを採用しております。   医師、薬剤師の方々をはじめとして、忙しい仕事を持ちながらでも本格的な中医学を学ぶことができるユニークで大変便利な学習方法となっています。   「学びたい!」と思ったその時から、いつでも学習をスタートすることができます。   入学は随時受付けておりますので、皆様のご入学をお待ちしております。  只今、平成28年8月入学生募集中!!

What's New

上海中医薬大学附属日本校近隣の歴史・文化財のご紹介

当校では、中医学(東洋医学)の伝統医学的療法である漢方薬(中医薬)の運用方法、中国鍼灸、中国式の整体マッサージ療法である推拿(すいな)の教育を主に通信教育で行っております。通信での学習と並行し、毎月1回大阪と東京で行う臨床応用講義に参加することにより、更に中医学の基礎知識から応用知識までを短期間で習得できます。

当校の教育は全て日本語で行われます。日本語に翻訳された教材を使用し、毎月定期的に開催される中医・推拿セミナー及び大学専科コースの留学(3年次)の授業にも通訳がつきますので、言葉の問題はございませんのでご安心下さい。

当校は、中国上海市にある上海中医薬大学の海外教育機関であり、日本の文部科学省に認可された教育機関ではありません。