ページ内リンクです。

ここから本文が始まります

その他コース

戻る

大阪 中医薬膳指導士養成講座平成28年4月開講

■学習内容

    日 程 学 習 内 容 会 場
第Ⅰ講座 1 2016年
4月27日(水)
10時~12時30分
①薬膳講師としての基礎知識
・職業として薬膳を教えるには
・講座のテーマの作り方、説明のコツ、講座の進め方
のポイント
・体質にあった食材をどう選びだすか
・献立を考える時の食材の合わせ方と組み合わせの禁忌を知る
上海中医薬大学附属日本校
2 2016年
5月11日(水)
10時~12時30分
②病気にならない五季別薬膳の組み立て方
・レストランでのレシピ開発などの万人向け薬膳の作り方
・季節別不定愁訴を知り、改善できる食材の組み合わせ方を知る
上海中医薬大学附属日本校
3 2016年
5月18日(水)
10時~12時30分
③虚証と実証が入り混じった体質改善の薬膳の作り方
・虚実両方併せ持つ体質をどうやって食事で改善するかを知る
・虚証と実証の生活養生法を知る
上海中医薬大学附属日本校
4 2016年
5月25日(水)
10時~13時
④(調理実習)薬膳調理のコツと作り方の実習
・薬膳茶
・薬膳スープ
・メインディッシュ
・ごはんもの
・薬膳デザート 
トマトクッキングクラブ本町スタジオ
第Ⅱ講座 1 2016年
6月1日(水)
10時~12時30分
⑤美容薬膳~シミくすみ、ツヤ肌ツヤ髪~①
・美容の切り口から中医学を伝えるには
・シミ、くすみ、肌荒れ、しわの中医学的理論を知る
・改善できる食材や生活養生法を知る
上海中医薬大学附属日本校
2 2016年
6月8日(水)
10時~12時30分
⑥美容薬膳~アンチエイジング、たるみ解消、デトッ
クス~②
・アンチエイジング、たるみ、デトックスを中医学の
観点から伝える方法
・アンチエイジングやたるみ、デトックスの中医学的
理論を知る
・改善できる食材や生活養生法を知る
上海中医薬大学附属日本校

3

2016年
6月15日(水)
10時~12時30分
⑦食療~病名から薬膳を組み立てる(肝・腎)~①
・更年期障害、月経痛、PMS、不妊症など婦人科系疾患
・女性の生理機能から女性がなりやすい病気を知る
・改善できる食材や献立例を知る
上海中医薬大学附属日本校
4

2016年
6月22日(水)
10時~13時

⑧(調理実習)美容薬膳・婦人科疾患改善薬膳
・美容に効くメニュー、婦人科系疾患改善レシピの
調理実習
・食用花、茶葉、スパイス類の薬膳への取り入れ方
の実習
トマトクッキングクラブ本町スタジオ
第Ⅲ講座 1 2016年
6月29日(水)
10時~12時30分
⑨食療~病名から薬膳を組み立てる(肝・心)~②
・高血圧、心疾患、関節リューマチなど生活習慣病
・瘀血を改善して血管を丈夫にする食材と献立例を
知る
上海中医薬大学附属日本校
2 2016年
7月6日(水)
10時~12時30分
⑩食療~病名から薬膳を組み立てる(脾)~③
・糖尿病、十二指腸潰瘍、胃潰瘍、慢性下痢など消
化器系疾患
・脾の病について
・改善できる食材と献立例を知る
上海中医薬大学附属日本校
3 2016年
7月13日(水)
10時~12時30分
⑪食療~病名から薬膳を組み立てる(肺・腎)~④
・喘息、皮膚障害、花粉症、発汗異常など肺系疾患
・肺の病について
・改善できる食材と献立例を知る
上海中医薬大学附属日本校
4 2016年
7月20日(水)
10時~13時


⑫(調理実習)⑨~⑪までの抜粋メニューの調理実習
・生活習慣病、胃腸症状、皮膚症状、呼吸器系疾患
改善の薬膳実習
・薬になる食べ物、飲み物の作り方
・体調不良の時に薬になる食材と献立例を知る
トマトクッキングクラブ本町スタジオ
 

※上記の日程及び内容が変更される場合がございますので、事前にご確認下さい。

講 師 清水 幸子
会 場 ○上海中医薬大学附属日本校
大阪市北区西天満1丁目7番20号
TEL:06-6362-1501  FAX:06-6362-1505
調理実習   ○トマトクッキングクラブ 本町スタジオ
TEL:06-6265-1010
〒541-0053 大阪市中央区本町3-5-5カネセビル8F
・大阪市営地下鉄御堂筋線本町駅3番出口すぐ
・大阪市営地下鉄堺筋線本町駅徒歩5分

料理実習

 

増血効果・血液サラサラ・体質改善に良い薬膳

美容・婦人科疾患改善に対する薬膳

アレルギー性疾患に対する薬膳

 

■募集要項

開 講 日 4月27日(水)開講
※最低定員に満たない場合は開講延期する場合がございます。
定  員 15名
受講期間 3ヶ月・全12回
開講時間・会場 講義:10:00~12:30    上海中医薬大学附属日本校
実習:10:00~13:00  トマトクッキングクラブ 本町スタジオ
※上記【中医薬膳指導士養成講座 学習内容】をご参照下さい。
受講対象 1.中医健康養生学講座[基礎編]・[応用編]・[実践編]の全編修了者
2.中医学の基礎理論(陰陽・五行・気血・臓腑弁証)を他の教育機関で学ばれた上で、薬膳の基礎にも触れたことのある方
※2.に該当する方はそれを証明する書類の提出が必要です。
※上記の条件に満たさない方でも、やる気のある方はご相談下さい。(審査を行う場合があります)
学習内容 上記【中医薬膳指導士養成講座 学習内容】をご参照下さい。
 

■受講申込み手続き

1. 提出書類
○受講申込書:本校所定の用紙にもれなく記入して下さい。
○写真:上半身、脱帽、正面、無背景、縦4.5cm×横3.5cmを3枚
(2枚の裏面には氏名を記入し、1枚は申込書に貼り付けて下さい。)   
○上記の「受講対象2.」に該当する方は、受講資格に適合することを証明するもの
(※学習証明書等の写し)
2. 申込方法
(1)受講申込書類を郵送する場合は、本校所定の封筒を用い、簡易書留でお送り下さい。
(2)直接持参する場合は、電話により持参日時をご確認下さい。
(3)受講申込書を受領の後、受講許可証及び受講料の納付のご案内書をお送り致します。
3. 出願締切
4月13日(水)(郵送の場合、必着でお願い致します)


■受講料

全講145,000円 (資料代・実習費を含む)

受講タイプ 受 講 料 証 書 等
一講座のみの受講 52,000円 受講証明書
二講座合わせた受講 104,000円 受講証明書
三講座全てを合わせた受講 145,000円 中医薬膳指導士養成講座
修了証書

■証書

全講を修了された方には、修了証書を授与致します。
また、『上海中医薬大学附属日本校認定 中医薬膳指導士』の認定試験の受験資格が得られます。

■認定試験

認定試験の日時や試験方法など、詳細につきましては改めてご案内致します。

■その他

このコース以外の方を対象とした、上海中医薬大学本校への研修旅行や、留学も受付けております。こちらの方も専攻科目以外の参加も可能です。
中医学科大学専科コースへの入学をご希望の方はご相談下さい。
在学期間中は、当校が開催する定期セミナーに無料で参加ができます。
 

ここから他ページへ飛ぶリンクナビゲーションが始まります